logo.pngskelton.pngphone_time.png

menu01.jpgmenu01.jpgstick.jpgmenu04.jpgmenu04.jpgstick.jpgmenu08.jpgmenu08.jpgstick.jpgmenu05.jpgmenu05.jpgstick.jpgmenu06.jpgmenu06.jpgstick.jpgmenu07.jpgmenu07.jpgstick.jpgmenu002.jpg




武術活法正体とは

本来活法とは、武道において意識消失や気絶を蘇生する術であるが、蘇生させることを発展させ、姿勢を整え、気血の流れを取り戻すことで、人が本来備えている"自然治癒力"を最大限発揮させ健康へと導く技術であります。


line.jpg


掛川 和弘の体への理念
カケガワ整骨院では40年の武道からなる確かな技術と、精神で常に向上し、体の悩みを共に解決へと導きます。

IMGP0011.JPG

line.jpg

掛川 和弘と活法正体のはじまり
幼少の頃より武に親しみ、高校時代に始めた少林寺拳法から整体法や整復術の存在に出会い、その中で急所(急点)になるところから、活殺自在に興味をもちました。
種々様々な療法を学び、必要性から【柔道整復師】の免許を取得し。診療の傍ら活殺法の研究を重ねて、古くからの技術、新技術の融合による活法正体を生みだしました。



掛川 和弘の活法正体成果
70代女性:
狭心症から方が重くだるい。継続する頭痛の悩み。血流が気になることから、生体血球画像分析より連鎖配列赤血球状態を確認。
(この患者様の場合15分〜20分前後の)施術後、再検査を行うと赤血球連鎖が改善され正常赤血球に戻り頭痛等が大幅に軽減しました。

施術前.jpg施術後.jpg

掛川 和弘の活法正体 向上理念
筋の持続緊張による骨格の不整を正、気血の流れを潤滑にし自己の自然治癒力を向上させ、元気を取り戻し健全な健康を目指します。

少林寺拳法 教室
少林寺拳法を通じて"武道"と"禅の心"を学ぶ。
いじめない精神、いじめられない心構えを子供たちに教え、日本人としての誇り、禅、精神を伝えることに力を注いでおります。

少林寺拳法に関して詳しくはこちら→少林寺拳法ページ